ページトップ

LEICA Summitar 5cm F2 Lマウント

戦前の1939年製ライカスクリューマウントのズミタールです。「ズミター」とも呼ばれています。1938年の発売でズマールの後継レンズ、開放時の画質が大幅に向上しました。後のズミクロンの原型となったレンズでもあります。戦前ですのでもちろんノンコートです。最小絞りは初期型のF12.5、その後にF16になっています。沈胴式の外観はズミクロンに似ていますね。レンズ構成3群6枚、最短距離1m、フィルター径36.5mmです。レンズ内にチリありますが撮影には問題ない程度、経年を考えると良い状態だと思います。外観はそれなりのスレ・ハゲがあります。絞り羽根やヘリコイドは問題ありません。前後キャップ付属、ケンコー製UVフィルターシルバーはおまけです。ライカオールドレンズ、現代のデジタル一眼に装着して楽しみませんか?


ステータス
グレード:★★★
商品コード: 13-34306-88353-00
商品名:LEICA Summitar 5cm F2 Lマウント
関連カテゴリ: L型ライカレンズ

売約済み

詳細写真

  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真